Main Content

Parallel Computing Toolbox 製品の説明

マルチコア コンピューター、GPU およびコンピューター クラスターで並列計算を実行

Parallel Computing Toolbox™ では、マルチコア プロセッサ、GPU およびコンピューター クラスターを使用して、計算量やデータ量の多い問題を解くことができます。並列 for ループ、特殊な配列タイプ、並列化された数値アルゴリズムなどの高度な構造により、CUDA® または MPI のプログラミングなしに MATLAB® アプリケーションをスケーリングできます。Parallel Computing Toolbox では、MATLAB およびその他のツールボックスの並列対応関数を使用することや、複数の Simulink® シミュレーションを並列で実行することもできます。プログラムとモデルは、対話モードおよびバッチ モードの両方で実行できます。

このツールボックスを使用すると、ローカルで実行されるスレッド ワーカーおよびプロセス ワーカー (MATLAB 計算エンジン) 上でアプリケーションを実行することにより、マルチコアで GPU 対応のデスクトップの処理能力をフルに活用することができます。コードを変更せずに、同じアプリケーションをクラスターまたはクラウドで (MATLAB Parallel Server™ を使用して) 実行できます。また、このツールボックスを MATLAB Parallel Server と共に使用することで、大きすぎて 1 台のマシンのメモリに収まらない行列演算を実行できます。