Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

iscodistributed

対話型分散配列に対し true を返す

構文

tf = iscodistributed(X)

説明

tf = iscodistributed(X) は、対話型分散配列に対しては true を、それ以外には false を返します。対話型分散配列については、非分散配列と分散配列を参照してください。

並列プールが実行中の場合:

spmd
    L = ones(100,1);
    D = ones(100,1,'codistributed');
    iscodistributed(L) % returns false
    iscodistributed(D) % returns true
end
R2009b で導入