ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

GPUDeviceManager

GPU デバイスのマネージャー

説明

parallel.gpu.GPUDeviceManager は、GPU デバイスが選択または選択解除されたことを示すイベントを提供します。これらのイベントは、GPU デバイスがリセットされたときにも起動します。特定の MATLAB セッションで使用できる parallel.gpu.GPUDeviceManager のインスタンスは 1 つだけです。これは parallel.gpu.GPUDeviceManager.instance メソッドを使用して取得します。

イベント

このクラスのイベントには以下があります。

イベント名説明
DeviceSelectedGPU デバイスが選択された後に起動します。
DeviceDeselectingGPU デバイスが選択解除される直前に起動します。

プロパティ

GPUDeviceManager オブジェクトには 1 つのプロパティがあります。

プロパティ名説明
SelectedDevice現在選択されている GPU デバイスを含みます。

メソッド

このクラスのメソッドには以下があります。

メソッド名説明
getDeviceCount使用可能な GPU デバイスの数を返します。
selectDeviceGPU デバイスを選択します。

R2016a で導入