ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

プロット関数の構文

PlotFcn オプションでは、最適化関数が呼び出す 1 つ以上の関数を指定します。これらの関数はアルゴリズム実行中の進行状況を示すさまざまな測定値をプロットするために各反復で呼び出されます。プロット関数の構造は出力関数の構造と同じです。プロット関数の記述と呼び出しに関する詳細は 出力関数の構文 を参照してください。組み込みプロット関数の使用例については、プロット関数の使用を参照してください。

PlotFcn に対してリストされている事前定義されたプロット関数を表示するには、その関数を MATLAB® エディターで開きます。たとえば、残差ノルムに対応するファイルを表示するには、以下のように入力します。

edit optimplotresnorm.m
任意の事前定義されたプロット関数をテンプレートとして使用して、カスタムのプロット関数を作成できます。

関連するトピック