ドキュメンテーション

オートコンプリートの使用

MATLAB® Mobile™ でオートコンプリートを使用すると、関数、メソッド、キーワード、プロパティ、MATLAB オブジェクト、ファイル、フォルダー、変数、構造体の候補名が表示されるので、入力が簡単になります。

オートコンプリートを使用するには、用語の最初の数文字を入力し、表示される候補から 1 つを選択します。

以下の操作を実行できます。

  • リストをスクロールするには、左または右にスワイプします。

  • リストを消去するには、リストの外側をタップします。

  • 長いリストから選択肢を絞るには、それまでに入力した名前にさらに文字を追加します。

  • ドットを追加してドット表記を使用する名前の部分を補完します。

MATLAB Mobile でファイルまたはフォルダーの名前を補完するには、そのファイルまたフォルダーが検索パス上または現在のフォルダー内になければなりません。変数とプロパティは、現在のワークスペースになければなりません。

大文字小文字の区別

MATLAB Mobile で表示されるオートコンプリートの候補は、用語に大文字または小文字のいずれが含まれるかによって異なります。

  • コマンド プロンプトで「Pe」と入力すると、次のように複数の候補が表示されます。

  • pe」と入力すると、異なる一連の候補が次のように表示されます。

オートコンプリートをオフにする

オートコンプリートは、既定でオンになっています。オートコンプリートをオフにするには、[オートコンプリート] 設定を使用します。

  1. [詳細][設定] (iPhone および iPod デバイス) または (iPad デバイス) をタップします。

  2. [オートコンプリート] 設定で、[入力候補の表示] 設定をタップしてオフにします。

オートコンプリートをオンにする

オートコンプリートをオンにするには、[オートコンプリート] 設定を使用します。

  1. [詳細][設定] (iPhone および iPod デバイス) または (iPad デバイス) をタップします。

  2. [オートコンプリート] 設定で、[入力候補の表示] 設定をタップしてオンにします。