Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

set

timeseries プロパティの設定

説明

tsprop = set(ts) は、timeseries オブジェクト ts のすべてのプロパティ値を返します。

tsprop = set(ts,propname) は、propname で指定したプロパティを返します。この構文はコマンド tsprop = ts.propname と等価です。timeseries プロパティ名の完全な一覧については、timeseries を参照してください。

tsprop = set(ts,propname,propval) は、ts のプロパティ propname を値 propval に設定します。この構文はコマンド ts.propname = propval と等価です。timeseries プロパティ名と対応する有効な値の完全な一覧については、timeseries を参照してください。

すべて折りたたむ

名前のない timeseries オブジェクトを作成し、関数 set を使用して Name プロパティに名前を割り当てます。

ts = timeseries((1:5));
tsprop = set(ts,'Name','newname')
  timeseries

  Common Properties:
            Name: 'newname'
            Time: [5x1 double]
        TimeInfo: tsdata.timemetadata
            Data: [1x1x5 double]
        DataInfo: tsdata.datametadata

入力引数

すべて折りたたむ

入力 timeseries。スカラーとして指定します。

データ型: timeseries

プロパティ名。文字ベクトルとして指定します。timeseries プロパティ名の完全な一覧については、timeseries を参照してください。

データ型: char

プロパティ値。スカラーとして指定します。timeseries プロパティ名および有効な値の完全な一覧については、timeseries を参照してください。

参考

|

R2006a より前に導入