ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

removevars

table または timetable からの変数の削除

構文

T2 = removevars(T1,vars)

説明

T2 = removevars(T1,vars) は、vars で指定した table 変数を削除し、残りの変数を T2 にコピーします (図を参照)。変数は名前や位置で指定するか、論理インデックスを使用して指定することができます。

すべて折りたたむ

table を作成し、変数を 1 つずつ削除します。変数は名前または table 内の位置によって指定できます。

データをスプレッドシートから table に読み取ります。最初の 3 行を表示します。

T1 = readtable('outages.csv');
head(T1,3)
ans=3×6 table
      Region          OutageTime        Loss     Customers     RestorationTime         Cause     
    ___________    ________________    ______    __________    ________________    ______________

    'SouthWest'    2002-02-01 12:18    458.98    1.8202e+06    2002-02-07 16:50    'winter storm'
    'SouthEast'    2003-01-23 00:49    530.14    2.1204e+05                 NaT    'winter storm'
    'SouthEast'    2003-02-07 21:15     289.4    1.4294e+05    2003-02-17 08:14    'winter storm'

Region という名前の変数を削除します。

T2 = removevars(T1,'Region');
head(T2,3)
ans=3×5 table
       OutageTime        Loss     Customers     RestorationTime         Cause     
    ________________    ______    __________    ________________    ______________

    2002-02-01 12:18    458.98    1.8202e+06    2002-02-07 16:50    'winter storm'
    2003-01-23 00:49    530.14    2.1204e+05                 NaT    'winter storm'
    2003-02-07 21:15     289.4    1.4294e+05    2003-02-17 08:14    'winter storm'

T2 から 4 番目の変数を削除します。

T3 = removevars(T2,4);
head(T3,3)
ans=3×4 table
       OutageTime        Loss     Customers         Cause     
    ________________    ______    __________    ______________

    2002-02-01 12:18    458.98    1.8202e+06    'winter storm'
    2003-01-23 00:49    530.14    2.1204e+05    'winter storm'
    2003-02-07 21:15     289.4    1.4294e+05    'winter storm'

関数 removevars を使用して複数の table 変数を削除します。変数は名前または位置によって指定できます。

データをスプレッドシートから table に読み取ります。

T1 = readtable('outages.csv');
head(T1,3)
ans=3×6 table
      Region          OutageTime        Loss     Customers     RestorationTime         Cause     
    ___________    ________________    ______    __________    ________________    ______________

    'SouthWest'    2002-02-01 12:18    458.98    1.8202e+06    2002-02-07 16:50    'winter storm'
    'SouthEast'    2003-01-23 00:49    530.14    2.1204e+05                 NaT    'winter storm'
    'SouthEast'    2003-02-07 21:15     289.4    1.4294e+05    2003-02-17 08:14    'winter storm'

Loss および Customers という名前の変数を削除します。文字ベクトルの cell 配列を使用して名前を指定します。

T2 = removevars(T1,{'Loss','Customers'});
head(T2,3)
ans=3×4 table
      Region          OutageTime       RestorationTime         Cause     
    ___________    ________________    ________________    ______________

    'SouthWest'    2002-02-01 12:18    2002-02-07 16:50    'winter storm'
    'SouthEast'    2003-01-23 00:49                 NaT    'winter storm'
    'SouthEast'    2003-02-07 21:15    2003-02-17 08:14    'winter storm'

1 番目と 4 番目の変数を、T2 内の位置を示す数値配列を使用して削除します。

T3 = removevars(T2,[1 4]);
head(T3,3)
ans=3×2 table
       OutageTime       RestorationTime 
    ________________    ________________

    2002-02-01 12:18    2002-02-07 16:50
    2003-01-23 00:49                 NaT
    2003-02-07 21:15    2003-02-17 08:14

入力引数

すべて折りたたむ

入力 table。table または timetable として指定します。

入力 table の変数。文字ベクトル、文字ベクトルの cell 配列、string 配列、数値配列、または logical 配列として指定します。

例: T2 = removevars(T1,2) は 2 番目の table 変数を削除します。

例: T2 = removevars(T1,'Date')Date という名前の table 変数を削除します。

例: T2 = removevars(T1,{'Latitude','Longitude','Elevation'})LatitudeLongitudeElevation という名前の table 変数を削除します。

R2018a で導入