Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

meta.EnumeratedValue クラス

パッケージ: meta
スーパークラス: meta.MetaData

MATLAB クラスの列挙型メンバーの記述

説明

meta.EnumeratedValue クラスには、MATLAB® クラスで定義される列挙型メンバーに関する情報が含まれます。meta.EnumeratedValue オブジェクトのプロパティは、記述される列挙型メンバーの属性に対応します。

meta.EnumeratedValue のプロパティはすべて読み取り専用です。meta.EnumeratedValue オブジェクトに対するクエリによって、そのオブジェクトが記述する列挙型メンバーに関する情報を取得できます。

meta.EnumeratedValue クラスは handle クラスです。

クラスの属性

抽象型
true
ConstructOnLoad
true

クラス属性の詳細については、クラスの属性を参照してください。

作成

meta.EnumeratedValue オブジェクトは、meta.class オブジェクトの EnumerationMemberList プロパティから取得します。EnumerationMemberList は、meta.EnumeratedValue インスタンスの配列であり、各インスタンスは列挙型メンバーと 1 対 1 で対応しています。

プロパティ

すべて展開する

列挙型メンバーの名前。文字ベクトルとして返されます。

データ型: char

現在使用されていません。

データ型: char

現在使用されていません。

データ型: char

列挙型メンバーが非表示か。logical 値として返されます。

データ型: logical

列挙型を定義するクラス。meta.class オブジェクトとして返されます。

データ型: meta.class

列挙型メンバー名のリスト

meta.class EnumerationMemberList プロパティを使用して、列挙型クラスで定義されている列挙型メンバーの名前を取得します。

mc = ?matlab.lang.OnOffSwitchState;
mc.EnumerationMemberList.Name
ans =

    'off'


ans =

    'on'
R2009b で導入