Main Content

matlab.unittest.diagnostics.DiagnosticResult クラス

パッケージ: matlab.unittest.diagnostics

Diagnostic インスタンスの診断結果

説明

DiagnosticResult オブジェクトは、診断された Diagnostic インスタンスの結果を取得します。Diagnostic インスタンスを直接操作するよりも、DiagnosticResult インスタンスを操作する方が安全です。

このクラスを直接作成するのはテスト フレームワークのみです。テスト フレームワークは、QualificationEventDataLoggedDiagnosticEventDataQualificationDiagnosticRecord、および LoggedDiagnosticRecord クラスのオブジェクトのプロパティ値から、DiagnosticResult インスタンスにプロパティ値を割り当てます。

プロパティ

すべて展開する

Diagnostic の最後の診断評価中に生成されたアーティファクト。アーティファクトの配列として返されます。テスト フレームワークは Diagnostic オブジェクトを診断した後に、Artifacts プロパティの値を DiagnosticResult インスタンスにコピーします。

Diagnostic オブジェクトの診断評価の結果。文字ベクトルとして返されます。テスト フレームワークは Diagnostic オブジェクトを診断した後に、DiagnosticText プロパティの値を DiagnosticResult インスタンスにコピーします。

データ型: char

バージョン履歴

R2017a で導入