Main Content

matlab.io.hdfeos.sw.writeAttr

パッケージ: matlab.io.hdfeos.sw

swath 属性の書き込み

構文

writeAttr(swathID,attrname,data)

説明

writeAttr(swathID,attrname,data) は、swath に属性を書き込みます。属性が存在しない場合は作成されます。属性が存在する場合、そのまま変更することはできますが、別のデータ型や長さで再作成することはできません。

この関数は、HDF-EOS ライブラリ C API の関数 SWwriteattr に相当します。

import matlab.io.hdfeos.*
swfid = sw.open('myfile.hdf','create');
swathID = sw.create(swfid,'MySwath');
sw.writeAttr(swathID,'creation_date', datestr(now));
sw.detach(swathID);
sw.close(swfid);