Main Content

matlab.io.hdfeos.sw.open

パッケージ: matlab.io.hdfeos.sw

swath ファイルを開く

構文

swfID = open(filename)
swfID = open(filename,access)

説明

swfID = open(filename) は、HDF-EOS swath ファイルを読み取り専用アクセスで開きます。

swfID = open(filename,access) は、filename で指定された HDF-EOS swath ファイルを開くか作成し、ファイル ID を返します。access は、次の値のいずれかです。

'read' (既定)読み取り専用
'rdwr'読み取り/書き込み
'create'ファイルの作成。既に存在する場合には削除

このルーチンは、HDF-EOS ライブラリ C API の関数 SWopen に相当します。

import matlab.io.hdfeos.*
swfid = sw.open('swath.hdf');
sw.close(swfid);

参考