Main Content

matlab.io.hdfeos.sw.inqDims

パッケージ: matlab.io.hdfeos.sw

swath で定義される次元に関する情報

構文

[dimnames,dimlens] = inqDims(swathID)

説明

[dimnames,dimlens] = inqDims(swathID) は、次元の名前を cell 配列 dimnames として返します。それぞれの次元の長さは、dimlens で返されます。

この関数は、HDF-EOS ライブラリの SWinqdims ルーチンに相当します。

import matlab.io.hdfeos.*
swfid = sw.open('swath.hdf');
swathID = sw.attach(swfid,'Example Swath');
[dimnames,dimlens] = sw.inqDims(swathID);
sw.detach(swathID);
sw.close(swfid);

参考