Main Content

matlab.io.hdf4.sd.isRecord

パッケージ: matlab.io.hdf4.sd

データセットが追加可能かどうかを判別

構文

TF = isRecord(sdsID)

説明

TF = isRecord(sdsID) は、sdsID によって指定されたデータセットが追加可能かどうか、すなわち、最もゆっくり変化する次元が無限大かどうかを判別します。

この関数は、HDF ライブラリ C API の関数 SDisrecord に相当します。

import matlab.io.hdf4.*
sdID = sd.start('sd.hdf');
ndataset = sd.fileInfo(sdID);
for idx = 0:ndataset-1
    sdsID = sd.select(sdID,idx);
    sdsName = sd.getInfo(sdsID);
    if sd.isRecord(sdsID)
        fprintf('%s is a record variable.\n',sdsName);
    else
        fprintf('%s is not a record variable.\n',sdsName);
    end
    sd.endAccess(sdsID);
end
sd.close(sdID);