最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

deleteproperty

COM オブジェクトからカスタム プロパティを削除

説明

deleteproperty(c,name) は、オブジェクトまたはインターフェイス c に属するカスタム プロパティから name プロパティを削除します。

削除できるのは、関数 addproperty で作成されたプロパティのみです。

入力引数

すべて折りたたむ

COM オブジェクト。関数ハンドルとして指定します。

プロパティ名。文字ベクトルとして指定します。

例: 'Position'

制限

  • COM 関数は、Microsoft® Windows® システムでのみ使用可能です。

R2006a より前に導入