最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ダイアログ ボックス

ステータスの報告、ユーザー入力の取得、およびオペレーティング システムまたはプリンターとのやり取り

ダイアログ ボックスは、ステータスの報告、ユーザーへの質問、または印刷オプションの表示に使用したり、ユーザーがシステムのフォルダーやファイルを選択できるようにするために使用します。多くのダイアログ ボックスは、レイアウトや動作が事前定義されています。ほとんどの場合、表示するテキストや既定の選択など、外観や動作の特定の部分を指定できます。

関数

すべて展開する

errordlgエラー ダイアログ ボックスの作成
warndlg警告ダイアログ ボックスの作成
msgboxメッセージ ダイアログ ボックスを作成
helpdlgヘルプ ダイアログ ボックスの作成
waitbarウェイト バー ダイアログ ボックスの作成と更新
questdlg質問ダイアログ ボックスの作成
inputdlgユーザー入力を収集するダイアログ ボックスの作成
listdlgリスト選択ダイアログ ボックスの作成
uisetcolorカラー ピッカーを開く
uisetfontフォント選択ダイアログ ボックスを開く
export2wsdlg変数をワークスペースにエクスポートするためのダイアログ ボックスの作成
uigetfileファイル選択ダイアログ ボックスを開く
uiputfileファイル保存のためのダイアログ ボックスを開く
uigetdirフォルダー選択ダイアログ ボックスを開く
uiopenファイル選択ダイアログ ボックスを開き、選択されたファイルをワークスペースに読み込む
uisaveMAT ファイルに変数を保存するためのダイアログ ボックスを開く
printdlgFigure の [印刷] ダイアログ ボックスを開く
printpreviewFigure の [印刷プレビュー] ダイアログ ボックスを開く
exportsetupdlgFigure の [エクスポート設定] ダイアログ ボックスを開く
dialog空のモーダル ダイアログ ボックスを作成
uigetpref ユーザー設定に応じて開くダイアログ ボックスの作成