ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MATLAB でのオブジェクト指向デザイン

MATLAB® のプログラミングに関連するオブジェクト指向の概念。

オブジェクト指向の手法の使用目的、ハンドル オブジェクトの動作および MATLAB と他の言語の相違点について説明します。

トピック

オブジェクト指向の設計を使用する理由

MATLAB では、アプリケーションの開発にオブジェクト指向プログラミング手法を使用できます。

クラスの MATLAB での役割

すべての MATLAB 変数はクラスのインスタンスです。ユーザー定義クラスで新しい型の変数を作成できます。

ハンドル オブジェクトの動作

MATLAB ハンドル変数は参照のセマンティクスをサポートします。

オブジェクトの演算

MATLAB は、オブジェクトの操作を可能にする関数を定義します。

MATLAB と他のオブジェクト指向言語との比較

MATLAB と他のオブジェクト指向言語には、類似点と相違点があります。

以前のバージョンとの互換性

MATLAB Version 7.6 より前は、MATLAB クラスで別の構文を使用していました。