Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MATLAB での .NET メソッド

MATLAB® での .NET メソッドの使用、メソッド シグネチャ、参照での引数、オプションの引数

以下のトピックでは、.NET メソッドの呼び出しに固有の情報を説明します。MATLAB のオブジェクトでのメソッドの呼び出しに関する一般的な情報については、メソッドと関数を参照してください。

トピック

.NET メソッドの呼び出し

以下の MATLAB 関数を使用して、クラスのメソッドを表示します。

複数のシグネチャをもつ .NET メソッドの操作

この例では、複数のシグネチャをもつメソッドを呼び出す方法を説明します。

out キーワードを用いた .NET メソッドの呼び出し

この例では、引数リストで out キーワードを使用するメソッドの呼び出し方法を説明します。

ref キーワードを用いた .NET メソッドの呼び出し

この例では、引数リストで ref キーワードを使用するメソッドの呼び出し方法を説明します。

params キーワードを用いた .NET メソッドの呼び出し

この例では、引数リストで params キーワードを使用するメソッドの呼び出し方法を説明します。

オプションの引数を使用した .NET メソッドの呼び出し

この例では、Greeting メソッドを使ってオプション引数で既定の値を使用する方法を示します。

引数を取る .NET プロパティの呼び出し

MATLAB は、引数を取るプロパティをメソッドとして表します。

オプションの引数を使用した .NET メソッドの呼び出し

MATLAB は、optional<T> 構文 (T は特定の型) を使用してメソッド シグネチャのオプションの引数を表示します。

.NET 拡張メソッドの呼び出し

C# アプリケーションとは異なり、MATLAB は拡張メソッドを、そのメソッドの定義クラスの静的メソッドとして処理します。

MATLAB による .NET 演算子の表現方法

MATLAB は、以下の表のように、C# 演算子の記号 +* などのオーバーロードされた演算子をサポートします。

.NET メソッドのサポートの制限

MATLAB でサポートされない .NET の機能。