Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ソース管理での変更の確認

ソース管理対象ファイルを変更すると、現在のフォルダー ブラウザーで変更済みファイルの記号 が表示されます。現在のフォルダー ブラウザーでそのファイルを右クリックして、[ソース管理] を選択し、以下を選択します。

  • リビジョンの表示: [ファイル リビジョン] ダイアログ ボックスが開き、ファイルの履歴を閲覧できます。過去に誰が、いつファイルをコミットしたか、ログ メッセージ、および各変更セット内のファイルのリストを確認できます。複数のファイルを選択し、各ファイルのリビジョン履歴を確認できます。

    SVN では、リビジョンを選択して変更セット内にある下部のファイルのリストを参照できます。ファイルを右クリックして、変更を表示するかリビジョンを保存します。

  • リビジョンと比較: ダイアログ ボックスが開き、比較するリビジョンを選択し、比較レポートを表示できます。以下のいずれかを実行できます。

    • 1 つのリビジョンを選択して [ローカルと比較] をクリック

    • 2 つのリビジョンを選択して [選択対象の比較] をクリック

    SVN では、リビジョンを選択して変更セット内にある下部のファイルのリストを参照できます。ファイルを右クリックして、変更を表示するかリビジョンを保存します。

  • 先祖と比較: 前回チェックアウトされたサンドボックス内のバージョン (SVN) またはローカル リポジトリ (Git™) との比較が実行されます。比較ツールによってレポートが表示されます。

変更済みファイルのステータスを更新する必要がある場合は、SVN ファイルのステータスとリビジョンの更新またはGit ファイルのステータスとリビジョンの更新を参照してください。

関連するトピック