ドキュメンテーション

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

ファイルの 2 か所を同時に表示する

次の図のように画面表示を分割すると、エディター内でファイルの 2 か所を同時に表示できます。この機能によって、ファイル内の差分行の比較や、ファイル内でのコピーと貼り付けが簡単にできるようになります。

ファイル内の 2 か所の同時表示は、ライブ エディターではサポートされていません。

次の表は、エディターを分割して分割画面の表示を操作するさまざまな方法を説明しています。ドキュメントを開くと、前回閉じたときの分割状況に関係なく、分割なしで開きます。

操作手順

画面を上下に分割します。

以下のいずれかを行います。

  • 右クリックし、コンテキスト メニューから [画面分割][上/下] を選択します。

  • 次の図のように、垂直スクロール バーがある場合は、分割バーを下にドラッグします。

画面を左右に分割します。

以下のいずれかを行います。

  • コンテキスト メニューから [画面分割][左/右] を選択します。

  • 次の図のように、水平スクロール バーがある場合は、分割バーをスクロールバーの左からドラッグします。

アクティブなビューを指定します。

以下のいずれかを行います。

  • コンテキスト メニューから [画面分割][画面切り替え] を選択します。

  • アクティブにするビューをクリックします。

アクティブなビューのドキュメントに加える更新は、もう一方のビューにも表示されます。

分割バーを削除します。

次のいずれかを行います。

  • 分割バーをダブルクリックします。

  • コンテキスト メニューから [画面分割][オフ] を選択します。

関連するトピック