ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Visual Basic .NET オブジェクト ブラウザーでの MATLAB 関数の表示

Microsoft® Visual Basic® クライアント アプリケーションのオブジェクト ブラウザーを使用して、MATLAB® オートメーション サーバーから利用できるメソッドを見つけることができます。これを行うには、クライアント アプリケーションで次の手順に従って MATLAB アプリケーション タイプ ライブラリを参照します。

  1. [Project] メニューを選択します。

  2. それに続くメニューから [Reference] を選択します。

  3. [MATLAB Application Type Library] の横のチェック ボックスをオンにします。

  4. [OK] をクリックします。

これにより、Visual Basic オブジェクト ブラウザーの MLAPP と呼ばれるライブラリの下に MATLAB オートメーション メソッドが表示されます。また、Matlab の後にピリオドを付けた用語を使用すると、MATLAB オートメーション メソッドのリストが表示されます。以下に例を示します。

Dim Matlab As MLApp.MLApp
Private Sub View_Methods()
Matlab = New MLApp.MLApp
'The next line shows a list of MATLAB Automation methods 
Matlab.
End Sub