ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

mwsamp2 COM コントロールの保存

この例では、mwsamp2 コントロールの元の設定を復元する方法を説明します。

mwsamp2 コントロールを作成します。

f = figure('position',[100 200 200 200]);
h = actxcontrol('mwsamp.mwsampctrl.2',[0 0 200 200],f);

コントロールの設定を新しいファイル mwsample に保存します。

save(h,'mwsample')

ラベルと円の半径を変更して、Figure に修正を加えます。

h.Label = 'Circle';
h.Radius = 50;
Redraw(h)

コントロールを元の状態に復元します。

load(h,'mwsample')

結果を確認します。

get(h)
            Label: 'Label'
           Radius: 20
    Ret_IDispatch: [1x1 Interface.mwsamp2_ActiveX_Control_module._DMwsamp2]

MATLAB® に元の設定が表示されます。

関連するトピック