最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Python dict 型の MATLAB 構造体への変換

この例では、Python® 辞書の数値データをプロットする方法を説明します。

Python 関数が以下の値をもつ変数 patient を返すと仮定します。

patient
patient = 

  Python dict with no properties.

    {'test1': array('d', [79.0, 75.0, 73.0]), 
     'test3': array('d', [220.0, 210.0, 205.0]), 
     'test2': array('d', [180.0, 178.0, 177.5]), 
     'name': 'John Doe'}

patient を MATLAB® 構造体に変換します。

P = struct(patient)
P = 

    test1: [1x1 py.array.array]
    test3: [1x1 py.array.array]
    test2: [1x1 py.array.array]
     name: [1x8 py.str]

フィールドの値は Python 型のままです。

数値データを double 型に変換した後、テスト結果をプロットします。

bar([double(P.test1);double(P.test2);double(P.test3)])

MATLAB が棒グラフを表示します。

関連するトピック