ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

既存の MATLAB サーバーへの接続

MATLAB® でアプリケーションがタスクを実行するたびに、MATLAB サーバーの新しいインスタンスを必ずしも作成する必要はありません。クライアントは、関数 actxGetRunningServer を使用するか、Visual Basic® .NET GetObject コマンドと同様のコマンドを使用して、既存の MATLAB オートメーション サーバーに接続できます。

Visual Basic .NET コードの使用

以下に示す Visual Basic .NET コマンドは、ハンドル h を MATLAB サーバー アプリケーションに返します。

h = GetObject(, "matlab.application")

メモ

必ず上記の構文を使用して既存の MATLAB オートメーション サーバーに接続してください。1 番目の引数は省略し、2 番目の引数は示されているとおりであることを確認してください。

次の Visual Basic .NET の例では、既存の MATLAB サーバーに接続し、サーバーでプロット コマンドを実行します。MATLAB サーバーが実行されていない場合、Visual Basic オブジェクト ブラウザーからのメソッドへのアクセスの手順に従ってサーバーを作成します。

Dim h As Object
h = GetObject(, "matlab.application") 

' Handle h should be valid now. 
' Test it by calling Execute.
h.Execute ("plot([0 18], [7 23])")