ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

通信設定の構成

データの読み書きを行う前に、シリアル ポート オブジェクトとデバイスの両方が同一の通信設定でなければなりません。シリアル ポート通信の構成は、ボー レートとシリアル データ形式を制御するプロパティに対する値の指定を伴います。次の表でこれらのプロパティを説明します。

通信プロパティ

プロパティ名説明

'BaudRate'

ビットが送信されるレートを指定します

'DataBits'

送信するデータ ビット数を指定します

'Parity'

パリティ チェックのタイプを指定します

'StopBits'

バイトの終了を示すためのビット数を指定します

'Terminator'

終端文字を指定します

メモ

シリアル ポート オブジェクトとデバイス通信の設定が異なる場合は、データの読み取りと書き込みはできません。

サポートされている通信設定の説明は、デバイスのドキュメンテーションを参照してください。