Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

MATLAB 例での .NET アプリケーションのビルド

.NET 配列の cell 配列への変換にある NetDocCell アセンブリのような C# コードの例を MATLAB® で使用できます。Microsoft® Visual Studio® などの C# 開発ツールを使用してアプリケーションをビルドし、関数 NET.addAssembly を使用して MATLAB に読み込みます。以下は、ビルドの基本的な手順です。具体的な説明は、開発ツールのドキュメンテーションを参照してください。

  1. 開発ツールから、新しいプロジェクトを開き、C# クラス ライブラリを作成します。

  2. クラスおよび他の構成要素を C# ファイルからプロジェクトにコピーします。

  3. DLL としてプロジェクトを構築します。

  4. このアセンブリの名前は名前空間です。DLL ファイルへの絶対パスを確認します。プライベート アセンブリであるため、MATLAB への読み込みには絶対パスを使用しなければなりません。

  5. アセンブリの読み込み後に変更またはリビルドを行う場合は、MATLAB を再起動して新しいアセンブリにアクセスしなければなりません。MATLAB のアセンブリはアンロードできません。

関連するトピック