最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MATLAB でのフォルダーの共有

R2019b 以降、自分のファイルを他のユーザーが表示または編集できるようにする場合は、フォルダーを MATLAB で共有して、ファイルのアクセス許可を制御することができます。フォルダーにアクセスできるよう個々のメンバーを招待するか、またはフォルダーへのリンクを共有することによって、フォルダーを共有できます。

MATLAB® からフォルダーを共有するには、MATLAB Drive Connector が実行されていなければならず、共有するよう選択するフォルダーが MATLAB Drive™ になければなりません。MATLAB Online で作業している場合は、共有が常に有効になっているため、フォルダーを共有するために MATLAB Drive は必要ありません。

MATLAB Drive を使った共有の詳細については、その制限も含めて、MATLAB Drive のドキュメンテーションを参照してください。

フォルダーの共有

招待によってフォルダーを共有するには、現在のフォルダー ブラウザーでフォルダーを右クリックし、[共有][メンバーの管理] を選択します。表示専用と編集可のどちらの権限で共有するかは、メンバーごとに選択できます。複数のアドレスを一度に入力するには、セミコロンまたはコンマの区切りを使用します。これを行うことができるのは、全員が同じアクセス レベルをもつ場合のみです。

この方法で共有フォルダーに招待したメンバーは、電子メールで招待を受信します。共有フォルダーにアクセスするには、招待を受け入れなければなりません。個々の参加者を招待する場合は、最初の招待の後にいつでも各メンバーのアクセス権を変更できます。

表示専用リンクを使ってフォルダーを共有するには、現在のフォルダー ブラウザーでフォルダーを右クリックし、[共有][リンクの管理] を選択します。[リンクのコピー] をクリックしてリンクをクリップボードにコピーします。

MATLAB Online™ で以前に招待によって共有したことのないフォルダーを共有するには、フォルダーを右クリックして、[共有][メンバーの招待] を選択します。リンクによってフォルダーを共有するには、フォルダーを右クリックして、[共有][リンクの作成] を選択します。

共有フォルダーへのアクセスの削除

内容の共有を中止する場合は、共有フォルダーへの招待を取り消すことができます。招待を取り消すには、共有フォルダーを右クリックして [共有][メンバーの管理] を選択します。共有アクセスを削除するには、各メンバー名の横にある [X] をクリックします。招待したメンバーのアクセスを変更しても、共有リンクを使用して参加したメンバーのアクセスは変更されません。

表示専用リンクから共有フォルダーへのアクセスを削除するには、フォルダーを右クリックして [共有][リンクの管理] を選択します。次に、[リンクの削除] をクリックします。

リンクを使用して参加したメンバーは共有フォルダーにアクセスできなくなり、その後リンクをクリックした場合はエラーが表示されます。リンクを削除しても、個人的な招待を受け取ったメンバーによるアクセスが変更されることはありません。

提供された共有フォルダーへのアクセス

共有フォルダーに個人的に招待されると、電子メールで招待が送られてきます。招待を受け入れた後に、現在のフォルダー ブラウザーで共有フォルダーを表示できます。

共有フォルダーへのリンクが提供されている場合は、リンクをクリックすると、MATLAB Drive にオンラインで招待が表示されます。招待を受け入れると、共有フォルダーが現在のフォルダー ブラウザーに表示されます。

関連するトピック