最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Windows プラットフォームのロケール設定

MATLAB® は Windows® プラットフォームのユーザー ロケールとシステム ロケールを読み取ります。ユーザー ロケールとシステム ロケールの値は同じでなければなりません。これらの値が異なる場合、文字化けや文字の誤表示が発生する可能性があります。

MATLAB でサポートされていないロケール設定もあります。ロケールがサポートされていない場合、MATLAB は既定のロケール en_US_POSIX.US-ASCII (C のロケール) を使用します。

システム ロケールを変更する場合、システムを再起動します。再起動しないと、予期しない動作が発生する場合があります。

Windows 10 プラットフォームのロケール

以下の手順は、Version 10.0.16299 ビルド 16299 に基づいています。[設定] アプリを使用した地域情報の設定の詳細については、使用しているバージョンの Windows 10 のドキュメンテーションを参照してください。

  1. [時刻と言語] から、[地域と言語] を選択します。

  2. [関連設定] で、[日付、時刻、地域の追加設定] を選択します。

  3. [地域] を選択して場所を変更します。

  4. [形式] タブで、[形式] ドロップダウン リストから目的のロケールを選択し、[適用] をクリックします。この操作により、ユーザー ロケールが設定されます。

  5. [管理] タブで、[システム ロケール変更] ボタンをクリックします。

  6. [現在のシステム ロケール] ドロップダウン リストから目的のロケールを選択します。この操作によりシステム ロケールが設定されます。

  7. 各ダイアログ ボックスで [OK] ボタンをクリックして終了します。

  8. システムを再起動します。

Windows 8 プラットフォームのロケール

[コントロール パネル] を開く方法については、Microsoft® Windows 8 のドキュメンテーションを参照してください。

ユーザー ロケール

  1. [コントロール パネル] から、[時計、言語、および地域][地域] を選択します。

  2. [形式] タブを開きます。

  3. [形式] ドロップダウン リストから目的のロケールを選択します。

システム ロケール

  1. [コントロール パネル] から、[時計、言語、および地域][地域] を選択します。

  2. [管理] タブを開きます。

  3. [Unicode 対応でないプログラムの言語] セクションを確認します。

  4. [システム ロケールの変更...] ボタンをクリックします。

  5. [現在のシステム ロケール] ドロップダウン リストから目的のロケールを選択します。

  6. システムを再起動します。

Windows 7 プラットフォームのロケール

ユーザー ロケール

  1. [スタート][コントロール パネル][時計、言語、および地域][地域と言語] を選択します。

  2. [形式] タブを開きます。

  3. [形式] ドロップダウン リストから目的のロケールを選択します。

システム ロケール

  1. [スタート][コントロール パネル][時計、言語、および地域][地域と言語] を選択します。

  2. [管理] タブを開きます。

  3. [Unicode 対応でないプログラムの言語] セクションを確認します。

  4. [システム ロケールの変更...] ボタンをクリックします。

  5. [現在のシステム ロケール] ドロップダウン リストから目的のロケールを選択します。

  6. システムを再起動します。