ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Python 用 MATLAB API

MATLAB® と連携して動作する Python® プログラムの記述

Python 用の MATLAB エンジン API は Python が MATLAB を計算エンジンとして呼び出すためのパッケージを提供します。エンジンは Python の参照実装 (CPython) Version 2.7、3.4、3.5 および 3.6 をサポートします。

関数

すべて展開する

matlab.engine.start_matlabPython 用 MATLAB エンジンの開始
matlab.engine.find_matlab共有 MATLAB セッションを見つけて Python 用の MATLAB エンジンに接続
matlab.engine.connect_matlabPython 用の MATLAB エンジンへの共有 MATLAB セッションの接続
matlab.engine.shareEngine実行中の MATLAB セッションを共有セッションに変換
matlab.engine.engineName共有 MATLAB セッションの名前を返す
matlab.engine.isEngineSharedMATLAB セッションが共有されているかどうかの判別

クラス

すべて展開する

matlab.engine.MatlabEnginePython セッション内の計算エンジンとして MATLAB を使用する Python オブジェクト
matlab.engine.FutureResultMATLAB 関数の非同期呼び出しの結果を Python オブジェクトに保存

例および操作のヒント

Python 用の MATLAB エンジン API のインストール

Python セッション内で MATLAB エンジンを開始するには、まず Python パッケージとしてエンジン API をインストールしなければなりません。

既定以外の場所への Python 用の MATLAB エンジン API のインストール

既定では、インストーラーは Python 用のエンジン API を matlabroot\extern\engines\python フォルダー内にビルドします。インストーラーは既定の Python フォルダー内にエンジンをインストールします。

Python 用 MATLAB エンジンの起動と停止

Python 用 MATLAB エンジンの起動オプション

実行中の MATLAB セッションへの Python の接続

ローカル マシンで既に実行中の共有 MATLAB セッションに Python 用 MATLAB エンジンを接続する方法。

Python からの MATLAB 関数の呼び出し

MATLAB 関数から出力引数を返す方法。関数からの複数の出力を読み取る方法。MATLAB 関数が出力引数を返さない場合の対処方法。

非同期での Python からの MATLAB 関数の呼び出し

この例では、非同期で Python から MATLAB 関数 sqrt を呼び出し、後で平方根を取得する方法を説明します。

Python からのユーザー スクリプトと関数の呼び出し

この例では、Python から三角形の面積を計算する MATLAB スクリプトを呼び出す方法を説明します。

標準出力と標準エラーの Python へのリダイレクト

この例では、MATLAB 関数から標準出力と標準エラーを Python StringIO オブジェクトにリダイレクトする方法を説明します。

Python での MATLAB エンジン ワークスペースの使用

この例では、Python で変数を MATLAB エンジン ワークスペースに追加する方法を説明します。

MATLAB ハンドル オブジェクトの Python での使用

この例では、MATLAB ハンドル クラスからオブジェクトを作成し、そのメソッドを Python で呼び出す方法を説明します。

Python での MATLAB 配列の使用

この例では、Python で MATLAB 配列を作成し、作成した配列を入力引数として MATLAB 関数 sqrt に渡す方法を説明します。

Python からの MATLAB データの並べ替えとプロット

この例では、Python で患者データを喫煙者と非喫煙者のリストに並べ替え、MATLAB を使用して患者の血圧測定値をプロットする方法を示します。

Python からの MATLAB 関数のヘルプの取得

Python からすべての MATLAB 関数に対応するドキュメンテーションにアクセスできます。

概念

Python 用 MATLAB エンジン API 入門

Python 用 MATLAB エンジン API は、Python から MATLAB 関数を呼び出すことができる matlab という名前の Python パッケージを提供します。

Python 用 MATLAB エンジン API のシステム要件

MATLAB エンジン アプリケーションの作成とビルドに必要な事柄。

データを Python から MATLAB に渡す

入力引数として Python データを MATLAB 関数に渡すと、Python 用 MATLAB エンジンは、データを等価の MATLAB データ型に変換します。

MATLAB から Python に返されたデータの処理

MATLAB 関数が出力引数を返すと、Python 用 MATLAB エンジン API は、そのデータを等価の Python データ型に変換します。

Python 変数としての MATLAB 配列

matlab Python パッケージは、Python 変数として MATLAB 数値型の配列を表す配列クラスを提供するので、MATLAB 配列を Python と MATLAB の間で渡すことができます。

MATLAB および Python の既定の数値型

既定により、MATLAB ではすべての数値が倍精度浮動小数点数として格納されますこの点は、既定で整数として保存される数値がある Python とは異なります。

トラブルシューティング

Python 用 MATLAB エンジン API の制限

エンジンは、リモート マシンにある MATLAB の起動や接続ができません。

Python での MATLAB エラーのトラブルシューティング

MATLAB 関数でエラーが発生すると、Python 用 MATLAB エンジンはその関数を停止し、MATLAB が発行した例外を受け取ります。

この情報は役に立ちましたか?