ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

R2014b でのグラフィックスの主な変更点

R2014b からは、MATLAB® グラフィックス システムは、新しいビジュアルの外観や新しいグラフィックス エンジンなど多くの強化機能をもつ改良されたインフラストラクチャ上に構築されており、グラフをカスタマイズするためのオプションが追加されました。ここではグラフィックスの一部の変更について説明します。

オブジェクト ハンドルになったグラフィックス ハンドル

グラフィックス オブジェクトでは、以前のリリースで使用されていた数値ハンドルに代わり、さまざまな種類のオブジェクト ハンドルが使用されるようになりました。グラフィックス オブジェクトは他の MATLAB オブジェクトと同様に動作し、プロパティを取得して設定するためのドット表記をサポートします。詳細は、グラフィックス ハンドルが double からオブジェクトに変更を参照してください。

新しいビジュアル スタイル

MATLAB グラフィックスのビジュアルが刷新され、以下についてより鮮明に、美しくなりました。

  • parula と呼ばれる新しい既定のカラーマップ。この新しいカラーマップは暗色から明色へと順序付けられ、均質に知覚されます。データの滑らかな変化は色の滑らかな変化として表され、データの急激な変化は色の急激な変化として表されます。この新しいカラーマップはデータをより正確に表現するため、データの解釈が容易になります。

  • 新しいライン プロット カラ―。これらの色は彩度が等しいため、複数のラインを容易に区別できます。

  • Figure の背景色とグリッド ラインがより明るい色になり、プロットされたデータを強調します。

  • テキストとグラフィックスを滑らかに表示するアンチエイリアス処理されたフォントとライン。詳細については、Figure の GraphicsSmoothing プロパティと、Axes オブジェクトおよび Text オブジェクトの FontSmoothing プロパティを参照してください。

  • グリッド ラインの色を設定し、タイトルおよび軸ラベルのフォント サイズを制御するための Axes の新プロパティ。詳細については、GridColor プロパティ、TitleFontSizeMultiplier プロパティおよび LabelFontSizeMultiplier プロパティを参照してください。

その他の強化機能と新たなカスタマイズ オプションには、次のものがあります。

  • 回転可能な軸の目盛りラベル。Axes の XTickLabelRotation プロパティ、YTickLabelRotation プロパティおよび ZTickLabelRotation プロパティを使用します。

  • 軸の目盛りラベルにおける上付き文字、下付き文字、ギリシャ文字などの特殊文字の使用。既定では、座標軸は TeX マークアップを使用して目盛りラベルの文字を解釈します。詳細については、Axes の TickLabelInterpreter プロパティを参照してください。

  • 単一の Figure 内で座標軸ごとに異なるカラーマップ。座標軸のカラーマップを変更するには、その座標軸を入力引数として関数 colormap に渡します。

  • plotdatetime および duration のデータ型を使用する場合の軸の目盛りラベルの自動更新。

  • 自動スライス ラベルを使った categorical データの円グラフ。

  • Clipping プロパティが 'on' (既定) に設定されているときの座標軸の境界を超えない 3 次元グラフィックス。

新しい既定のグラフィックス エンジン

R2014b からは、MATLAB ではグラフィックスの既定のレンダラーとして OpenGL® を使用します。ベクトル出力での透明度のサポートなどの、OpenGL レンダリングが改善されたため、図を操作するときにレンダラーを切り替える必要性が最小限に抑えられるようになりました。

互換性についての考慮事項

R2014b で導入されたグラフィックスの変更内容は、以前のリリースのほとんどの機能をサポートしますが、いくつかの違いもあります。実際に扱う可能性が高い変更点に関するトラブルシューティングのトピックのリストは、R2014b でのグラフィックスの変更点を参照してください。削除されたプロパティと関数構文のリストは、『Graphics Release Notes』のSave and print functionality being removed or changedおよびProperties and syntaxes being removed or changedを参照してください。

グラフィックス ドライバーが古いために一部のグラフィックス機能は動作しないか、信頼性が低くなる場合があります。グラフィックス ハードウェア メーカーが提供する最新のグラフィックス ドライバーにアップグレードしてください。詳細は、グラフィックスのシステム要件を参照してください。

関連するトピック