最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Python ライブラリ関数の呼び出し

MATLAB® で Python® をすぐにご利用いただくために役立つ例と概念

MATLAB から Python ライブラリを呼び出すには、サポートされているバージョンの Python 用の参照実装 (CPython) をインストールします。MATLAB は Version 2.7、3.6、および 3.7 をサポートしています。インストールするバージョンは、使用しているライブラリによって異なります。詳細については、サポートされている Python 実装のインストールを参照してください。

Python 関数を呼び出すには、モジュール名と関数名の前に py. を入力します。MATLAB データを引数として Python 関数に渡します。MATLAB はそのデータを、Python 言語に対しデータが最も適切に表される型に変換します。たとえば、py.os.listdir('.') は現在のフォルダーの内容をリストします。

py.command と入力すると、MATLAB は自動的に Python を読み込みます。MATLAB が Python を読み込んだ後にインタープリターを変更することはできません。インタープリターを変更するには、MATLAB を再起動してから pyenv を呼び出します。

MATLAB と互換性のないサードパーティ ライブラリの関数を呼び出すには、Python 機能のアウトプロセスでの実行を参照してください。

Python 言語についてのヘルプは、www.python.org/doc を参照してください。サードパーティまたはユーザー定義のモジュールについてのヘルプは、製品のドキュメンテーションを参照してください。

MATLAB 関数を Python アプリケーションから呼び出す方法については、Python からの MATLAB の呼び出しを参照してください。

関数

pyenvPython インタープリターの既定の環境の変更

オブジェクト

PythonEnvironmentPython 環境の情報

クラス

matlab.exception.PyExceptionPython 例外のエラー情報の取得

トピック

システム要件と構成要件

サポートされているバージョンの Python がインストールされていることを確認する方法。

Python オブジェクトの作成

MATLAB 変数と Python オブジェクトの動作の違い。

Python 関数のヘルプ

Python 関数のヘルプの見つけ方。

Python と MATLAB の import コマンドの理解

Python import ステートメントと MATLAB import コマンドの使用方法。

ユーザー定義の Python モジュールの呼び出し

このドキュメンテーションの例で使用する Python モジュールを作成します。

変更されたユーザー定義 Python モジュールの再読み込み

この例では、変更された Python モジュールを再度読み込む方法を説明します。

サポートされている Python 実装のインストール

サポートされているバージョンの Python を www.python.org Web サイトからインストールする方法。

トラブルシューティング

Python サポートに関する制限

MATLAB でサポートされない Python 機能。

変数 "py" または関数 "py.command" は未定義です

Python の読み込み失敗のトラブルシューティング。

サポートされていない MATLAB 型

Python でサポートされていない MATLAB 型。

MATLAB での Python データの使用

MATLAB 型と互換性のない Python 型。

多次元配列の引数エラーのトラブルシューティング

大きさが 1 でない次元の入力配列によって、エラーが引き起こされる可能性があります。

Python オブジェクトへのインデックス付けの制限

MATLAB でサポートされないインデックス機能。

Python 例外の処理

MATLAB は Python によってスローされた例外をキャッチし、matlab.exception.PyException オブジェクトに変換します。

エラー メッセージのトラブルシューティング

エラーが Python と MATLAB のどちらのコードに由来するかを判定するためのヒント。