Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

円グラフへの凡例の追加

この例では、個々の扇形部分の説明を表示する凡例を円グラフに追加する方法を説明します。

x を定義して円グラフを作成します。

x = [1,2,3];
figure
pie(x)

個々の扇形部分の説明を cell 配列 labels に指定します。x でデータを指定した順に説明を指定します。

labels = {'Product A','Product B','Product C'};

円グラフの下に凡例を横方向に表示します。labels に含まれている説明を関数 legend に渡します。凡例の Location プロパティを 'southoutside' に設定し、その Orientation プロパティを 'horizontal' に設定します。

legend(labels,'Location','southoutside','Orientation','horizontal')

参考

|

関連するトピック