ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

関数

MATLAB® での Python® 関数の使用、関数シグネチャ、引数

Python のメソッドまたは関数を呼び出すには、py. の後にモジュール名、関数名、および引数を入力します。

多くの場合、MATLAB は入力引数を自動的に Python の型に変換します。例外は、キーワード引数を指定した Python 関数の呼び出しです。関数 pyargs を使用して、MATLAB データをそれらの関数に渡します。

関数

pyargsPython 関数用のキーワード引数の作成

トピック

Python 変数でのメソッドの呼び出し

この例では、append メソッドを使用して、フォルダー名の Python® リストを更新する方法を説明します。

Python 関数 eval の呼び出し

この例では、式 x+y を Python® で評価する方法を説明します。

Python 関数の引数

MATLAB ユーザーにとって馴染みのない可能性がある Python メソッドの構文。

メソッドおよび関数の優先順位

Python メソッドが MATLAB 変換関数をオーバーロードする場合の対処方法。

MATLAB における Python 演算子の表記

サポートされているオーバーロードされた演算子とサポートされていないオーバーロードされた演算子のリスト。

呼び出し可能な Python オブジェクトの実行

関数 feval を使用して、呼び出し可能な Python オブジェクトを実行する。