ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

mxGetInf (C および Fortran)

無限大の値

C 構文

#include "matrix.h"
double mxGetInf(void);

Fortran 構文

real*8 mxGetInf

戻り値

システム上の無限大の値。

説明

mxGetInf を呼び出して、MATLAB® 内部の変数 inf の値を返します。inf は、IEEE® 算術の正の無限大を示す永久変数です。inf の値はシステムによって指定され、変更することはできません。

無限大を返す演算子には、以下のものがあります。

  • ゼロ除算。たとえば、5/0 は無限大を返します。

  • オーバーフローとなる演算。たとえば、exp(10000) は、マシンで表現するには結果が大きすぎるため、無限大を返します。

matlabroot/extern/examples/mx の次の例を参照してください。

R2006a より前に導入