ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

com.mathworks.matlab.types.Struct クラス

パッケージ: com.mathworks.matlab.types

MATLAB structMATLAB との間で相互に渡す Java クラス

説明

Struct クラスは、MATLAB® と Java® の間でデータを MATLAB struct として渡すことができるようにします。Struct クラスは java.util.Map インターフェイスを実装します。

Struct クラスは不変タイプとして設計されています。返された Struct のマッピング、キーまたは値を変更しようとすると、UnsupportedOperationException が発生します。put()putAll()remove()entrySet()keySet()values() の各メソッドを呼び出すと、この例外が発生する場合があります。

例については、Java での MATLAB 構造体の使用を参照してください。

コンストラクターの概要

Struct s = new Struct("field1",value1,"field2",value2, ...) は、指定したフィールドの名前と値をもつ Struct のインスタンスを作成します。

メソッドの概要

containsKey(Object key)

指定されたキーのマッピングがこのマップにある場合、true を返します。

containsValue(Object value)

このマップで、指定された値に 1 つ以上のキーがマッピングされている場合、true を返します。

entrySet()

このマップにあるマッピングの Set ビューを返します。

equals(Object o)

指定されたオブジェクトとこのマップが等価であるか比較します。

get(Object key)

指定されたキーがマッピングされている値を返します。このマップにキーのマッピングがない場合は、null を返します。

hashCode()

このマップのハッシュ コード値を返します。

isEmpty()

このマップにキーと値のマッピングがない場合、true を返します。

keySet()

このマップにあるキーの Set ビューを返します。

size()

このマップのキーと値のマッピングの数を返します。

values()

このマップにある値の Collection ビューを返します。

すべて折りたたむ

Struct を作成してキーと値を割り当てます。

import com.mathworks.engine.*;
import com.mathworks.matlab.types.*;

class StructProperties {
    public static void main(String[] args) throws Exception {
        MatlabEngine eng = MatlabEngine.startMatlab();
        int[] y = {1,2,3,4,5};
        double[] color = {1.0,0.5,0.7};
        Struct s = new Struct("Color",color,"LineWidth",2);
        eng.feval("plot",y,s);
    }
}

R2016b で導入