ドキュメンテーション

ネットワーク ライセンスの更新

製品やシート数の変更により MathWorks® から新しいライセンスを受け取った場合、MATLAB® ライセンスにユーザーがアクセスする可能性の最も低い時間に、ネットワーク サーバー上のライセンス ファイルを更新するように計画してください。この手順では、ネットワーク ライセンス マネージャーの停止と起動が必要です (再読み取りは一部のライセンスと競合する可能性があるため使用できません)。

この手順は、この時点ではライセンス マネージャー ソフトウェアを更新しないことを前提とします。更新する場合は、ライセンス マネージャー ソフトウェアの更新ネットワーク ライセンス マネージャーを実行するための実行可能ファイルのダウンロード。を参照してください。

メモ

MATLAB を新しいリリースに更新する目的でこの手順を使用しないでください。リリースを更新するには、ライセンス管理者およびシステム管理者向けのインストール を参照してください。

ライセンス ファイルの更新を行うのはライセンス管理者でなければなりません。

サーバー上のライセンス ファイルを更新するには、次を行います。

  1. ライセンス センターに移動してアカウントにサインインします。

  2. 更新するライセンスを選択します。

  3. [インストールとアクティベーション] をクリックします。

  4. 更新するサーバー用のライセンス ファイルを取得します。

  5. ネットワーク ライセンス マネージャーを停止します。

  6. サーバー上の既存のライセンスと新しいライセンスの両方をエディターで開きます。以下の手順に従って、新しいライセンスの大部分を古いライセンスにコピーします。

    • 既存のライセンスで、ファイルの先頭にある SERVER 行と DAEMON 行を除くすべてのコンテンツを削除します。

    • 新しいライセンスで、SERVER 行と DAEMON 行の下から末尾までのすべてのコンテンツをコピーします。

    • コピーしたコンテンツを、既存のライセンスの SERVER 行と DAEMON 行の下に貼り付けます。

    • 既存のライセンスを保存します。新しいライセンスをバックアップとして保存できます。ただし、SERVER 行と DAEMON 行は組織固有のものに置き換えなければならない点に注意してください。

  7. オプション ファイルがある場合、その構成によっては更新が必要なこともあります。オプション ファイルがない場合はこの手順を省略します。

  8. ネットワーク ライセンス マネージャーを起動します。

ステータスを問い合わせてライセンス ファイルが更新されたことを確認できます。Monitor the Usage of Licenses or Keys を参照してください。

関連するトピック

外部の Web サイト