ドキュメンテーション

ネットワーク インストールの計画

構成

MathWorks® は、ネットワーク インストールに Flexera Software, Inc. のライセンス マネージャー プログラムを使用します (このドキュメンテーションでは、"ネットワーク ライセンス マネージャー" と呼びます)。

"ローカル クライアント アクセス" 構成では、ネットワーク ライセンス マネージャーをサーバーにインストールし、MATLAB® を各クライアント システムにインストールします。ライセンス マネージャーは、ライセンス キーを使用して MathWorks 製品へのアクセスを制御します。MATLAB は、起動時または他の製品の機能を使用するときに、ライセンス キーをチェックアウトします。特定の製品のキーがすべてチェックアウトされると、ライセンス マネージャーがそれ以降の要求を拒否します。

ネットワーク インストールを設定するには、ネットワーク ライセンス マネージャーをサーバーにインストールし、MathWorks 製品をクライアント ワークステーションにインストールしなければなりません。

  • サーバーへのネットワーク ライセンス マネージャーのインストール — ネットワーク インストールの場合、製品へのアクセスを制御するためにネットワーク ライセンス マネージャーをインストールしなければなりません。ライセンス マネージャーは、すべてのネットワーク ユーザーが利用できるサーバーにインストールします。このドキュメンテーションでは、このサーバーを "ライセンス サーバー" と呼びます。

  • 各クライアント システムへの MathWorks 製品のインストール — 製品ファイルを各クライアント システムにインストールします。クライアント システムは、ネットワークを通じてライセンス サーバーに接続できなければなりません。

    インストールおよびアクティベーションは、オンラインで行うかオフラインで行うかを選ぶことができ、インストールは自分で実行するか他の人に実行させるかを選択することができます。

いずれのインストールも MathWorks インストーラーを使用して実行できます。

既に確立されているライセンス管理スキームに MathWorks 製品を統合する場合は、インストーラーを使用してネットワーク ライセンス マネージャーをインストールする代わりに、MathWorks ライセンス管理デーモンをシステムにコピーできます。手順については、ネットワーク ライセンス マネージャー ソフトウェアの更新 を参照してください。

メモ

インストーラーを実行する前に、インストールするライセンスのアクティベーションを行います。使用している構成に必要なライセンス ファイルを取得するには、MathWorks Web サイトのライセンス センターにアクセスしてください。ライセンス ファイルを要求するときに、ネットワーク ライセンス マネージャーを実行する予定のシステムのホスト ID を入力します。インストール時にライセンス ファイルの場所を指定します。

ネットワーク ライセンス マネージャーのインストール手順

MATLAB をインストールする前に、ネットワーク ライセンス マネージャーをインストールすることをお勧めします。これにより、インストール時にクライアント マシンがライセンス サーバーに正常にアクセスしていることを確認できるため、MATLAB のインストールを簡単に検証できます。

ネットワーク ライセンス マネージャーのインストール手順について、次のいずれかを選択します。

ネットワーク ライセンス マネージャーのインストール後、MATLAB のインストール手順を選択します。

メモ

ネットワーク インストールを計画するときに、以下の推奨事項に従ってください。

  • ネットワーク ライセンス マネージャーの実行コマンドを、インターネットまたは信頼されていないネットワークに露出しない。

  • シャットダウンの実行にローカル管理者のアクセスが必要になるように、ネットワーク ライセンス マネージャーを起動する (ネットワーク ライセンス マネージャーの起動 を参照)。

MATLAB のインストール手順

MATLAB をエンド ユーザーのシステムにインストールするには、インストールするライセンスの管理者でなければなりません。インストールを行うユーザーは、MathWorks アカウントを保有しているか作成する必要があり、そのアカウントにライセンスを追加しなければなりません。

自分が 1 つ以上のライセンスの管理者であるかどうかを調べるには、以下の手順に従います。

  1. MathWorks アカウントにログインします。

  2. 表示されたリストからライセンスを選択します。

次の表を参考にして、MATLAB の適切なインストール手順を選択します。

インストールのタイプインストール担当者手順

インターネット接続を使用した対話的なインストールとアクティベーション

管理者またはエンド ユーザー

製品のオンライン インストール の手順に従います。

エンド ユーザーがインストールを行う場合は、次のようにします。

メモ

インストールのみを行い、後でアクティベーションをエンド ユーザーに行ってもらうには、インストール終了時に [MATLAB のアクティベーション] チェック ボックスをオフにして [終了] をクリックします。エンド ユーザーに、インストールのオンライン アクティベーション の手順に従ってもらいます。

管理者がインストーラーをダウンロードする。エンド ユーザーがインターネット接続を使用し、対話的にインストールとアクティベーションを行う。

管理者およびエンドユーザー

  1. インストールを後で行う場合の製品のダウンロード の手順に従います。

  2. ターゲット マシンとは別のマシンでダウンロードを行った場合は、ダウンロードしたファイルを対象のクライアント マシンにコピーするか、ネットワーク上のアクセス可能な場所に格納します。

  3. クライアントへの製品とライセンス情報の提供 で説明されている、インストールに必要なアーティファクトをエンド ユーザーに提供します。

  4. エンド ユーザーが製品のオンライン インストール の手順に従う

オフライン コンピューターへの対話的なインストールとアクティベーション管理者のみ
  1. インストールを後で行う場合の製品のダウンロード の手順に従います。

  2. ターゲット マシンとは別のマシンでダウンロードを行った場合は、ダウンロードしたファイルを対象のクライアント マシンにコピーするか、ネットワーク上のアクセス可能な場所に格納します。

  3. クライアント システムへの MathWorks ソフトウェアのインストール

メモ

インストールのみを行い、後でアクティベーションをエンド ユーザーに行ってもらうには、インストール終了時に [MATLAB のアクティベーション] チェック ボックスをオフにして [終了] をクリックします。エンド ユーザーに、インストールのオンライン アクティベーション の手順に従ってもらいます。

管理者がインストーラーをダウンロードする。エンド ユーザーが対話的にオフライン コンピューターへのインストールとアクティベーションを行う。管理者およびエンドユーザー
  1. インストールを後で行う場合の製品のダウンロード の手順に従います。

  2. ターゲット マシンとは別のマシンでダウンロードを行った場合は、ダウンロードしたファイルを対象のクライアント マシンにコピーするか、ネットワーク上のアクセス可能な場所に格納します。

  3. クライアントへの製品とライセンス情報の提供 で説明している、インストールに必要なアーティファクトをエンド ユーザーに提供します。ファイル インストール キー (FIK) がエンド ユーザーに提供されていることを確認してください。

  4. エンド ユーザーが製品のオフライン インストール の手順に従います。

非対話的なインストール (サイレント インストール)

各ダイアログ ボックスで必要な情報を入力してインストールを対話的に実行する代わりに、インストーラーを非対話的に実行することができる。このモードでは、すべての必要な情報をプロパティ ファイルに入力する。

管理者のみ

非対話的インストール (サイレント インストール)

次のステップ

MATLAB をエンド ユーザーのマシンにインストールしたら、MATLAB の構成および以下のような起動オプションを調査できます。

関連するトピック