ドキュメンテーション

インストールのオフライン アクティベーション

ソフトウェアが正常にインストールされ、使用する準備ができたら、アクティベーションを行います。通常、インストーラーは全インストール プロセスの一部としてアクティベーションを続行します。このトピックでは、アクティベーションの手順について説明します。まだ MATLAB® をインストールしていない場合は、製品のオフライン インストール の手順に従います。

自分でインストールしていないソフトウェアのアクティベーションを行うように指示される場合もあるでしょう。その場合、インターネットに接続できない環境であれば、この手順に従います。インターネットに接続できる場合は、インストールのオンライン アクティベーション の手順に従います。

手順 1: アクティベーションの開始

インストール中に MathWorks® アカウントにログインしなかった場合、またはアクティベーション アプリケーションを単独で起動した場合は、アクティベーションを自動または手動のいずれで行うかを選択しなければなりません。[インターネットを使わずに手動でアクティベーションを行う (推奨)] オプションをオンにして、[次へ] をクリックします。

手順 2: ライセンス ファイルのパスの指定

インターネットに接続しないでアクティベーションを行うには、ライセンス ファイルが必要です。ライセンス ファイルによって、実行できる製品が特定されます。ライセンス管理者は、MathWorks Web サイトのライセンス センターからライセンス ファイルを取得できます。[ライセンス ファイルのファイル名を含む絶対パスを入力してください] オプションをオンにして、ライセンス ファイルの絶対パスをテキスト ボックスに入力するか、ファイルをドラッグ アンド ドロップして、[次へ] をクリックします。

ライセンス ファイルを保有していない場合は、[ライセンス ファイルがありません] オプションをオンにし、[次へ] をクリックして、ライセンス ファイルの取得方法に関する情報を入手します。

ライセンス ファイルがない場合

このダイアログ ボックスに表示されている情報を保存します。[印刷] をクリックして、この情報を印刷することができます。印刷した情報をもってインターネットに接続されているコンピューターに移動し、MathWorks Web サイトのライセンス センターにアクセスします。MathWorks では、この情報を使用してファイル インストール キーとライセンス ファイルを生成します。ソフトウェアをインストールしてアクティベーションを行うコンピューターに戻る際には、この情報を使用してください。アクティベーション アプリケーションを終了するには、[終了] をクリックします。

メモ

インストールのアクティベーションはまだ行われていません。ライセンス ファイルを取得するまでは MATLAB を実行できません。

手順 3: アクティベーションの完了

インストールのアクティベーションを行った後、[終了] をクリックしてアクティベーション プロセスを終了します。

手順 4: この後は

MATLAB および付属するツールボックスのインストールが完了し、MathWorks ソフトウェアの使用を開始する準備ができました。次のトピックのいずれかを参照して、開始してください。

関連するトピック