Main Content

クラウドで実行している MathWorks 製品のライセンスの確認

ライセンスを付与されたユーザーは、MATLAB® に加え、クラウド環境用のコンテナーまたはパブリック クラウド プラットフォーム (Azure® や AWS® など) にパッケージ化された他のほとんどの MathWorks® 製品を実行できます。コンテナーまたはパブリック クラウドの MathWorks 製品を使用するための使用資格と構成の要件は、ライセンス タイプによって異なります。

保有しているライセンスのタイプやライセンスを付与されている製品がわからない場合は、MathWorks アカウントで確認できます。

  1. MathWorks アカウントにサインインします。

  2. [ソフトウェア] で、ライセンスを確認します。

    [オプション] で、ライセンス タイプをメモします。

  3. [ライセンス] で、ライセンス番号をクリックして、そのライセンスの製品を確認します。

MathWorks アカウントがない場合は、https://www.mathworks.com/mwaccount/registerでアカウントを作成できます。その後、MathWorks アカウントに、使用しているライセンスをリンクするか、ライセンスがない場合は購入できます。

クラウドで MathWorks 製品を実行するための使用資格については、次の表を参照してください。

製品ライセンス条件

MATLAB Online

MATLAB Online™ は、ライセンスを付与されたすべての MATLAB ユーザーが追加の構成なしで使用できます。

MATLAB

  • パブリック クラウド

  • コンテナー

ライセンスが以下を満たしていなければなりません。

  • ソフトウェア保守サービス (SMS) の有効期限内である。

  • MathWorks アカウントにリンクされている。

  • クラウドで使用するように構成されている。インディビジュアル ライセンスと Campus-Wide License は既に設定されています。他のライセンス タイプについては、ライセンス管理者にお問い合わせください。

  • コンテナーの場合:

    • コンテナー内のすべての MathWorks 製品に対して有効である。

    • コンカレント ライセンス タイプの場合は、コンテナーの実行時にネットワーク ライセンス マネージャーのポート番号と DNS アドレスを指定する。以下に例を示します。

      docker run -it --rm --shm-size=512M -e MLM_LICENSE_FILE=27000@MyLicenseServer mathworks/matlab:r2021a

MATLAB Parallel Server™

  • パブリック クラウド

  • Cloud Center

  • コンテナー

ライセンスが以下を満たしていなければなりません。

  • 次のいずれかのタイプである。

    • インディビジュアル (個人使用ライセンスや学生ライセンスではない、当人のみが自身の名前で使用するライセンス)

    • Campus-Wide License (学術機関が所有し、そこの所属者が使用するライセンス)。

    • ネットワーク ライセンス (ネットワーク ネームド ユーザーまたはコンカレント)

  • ソフトウェア保守サービス (SMS) の有効期限内である。

  • MathWorks アカウントにリンクされている。

  • クラウドで使用するように構成されている。インディビジュアル ライセンスと Campus-Wide License は既に設定されています。他のライセンス タイプについては、ライセンス管理者にお問い合わせください。

  • コンテナーの場合:

    • コンテナー内のすべての MathWorks 製品に対して有効である。

    • コンカレント ライセンス タイプの場合は、コンテナーの実行時にネットワーク ライセンス マネージャーのポート番号と DNS アドレスを指定する。以下に例を示します。

      docker run -it --rm --shm-size=512M -e MLM_LICENSE_FILE=27000@MyLicenseServer mathworks/matlab:r2021a

MATLAB Production Server™

  • パブリック クラウド

ライセンスが以下を満たしていなければなりません。

  • コンカレント ライセンス タイプである。

  • ソフトウェア保守サービス (SMS) の有効期限内である。

  • バーチャル ネットワーク上のネットワーク ライセンス マネージャーを使用するように構成されている。既定では、ネットワーク ライセンス マネージャーは MATLAB Production Server の配布に含まれていますが、既存のライセンス マネージャーを使用することもできます。いずれの場合も、配布後にライセンスのアクティベーションを実行するかライセンスを移動します。

MATLAB Production Server のライセンスがない場合は、Azure の従量課金制の MATLAB Production Server を使用できます。

関連するトピック