ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

サポートされている関数の一覧と、各関数に関する制限および注意事項

ユーザーが gpuArray 引数を指定すると、MATLAB® の数百個の関数と Image Processing Toolbox™ の数十個の関数が GPU で自動的に実行されます。これらの関数のいずれかを、1 つ以上の gpuArray を入力引数として呼び出した場合、その関数は必ず GPU で実行され、結果として gpuArray を生成します。gpuArray 配列と MATLAB 配列の両方を同じ関数呼び出しに使用して、入力を混在させることができます。MATLAB 配列は関数実行のために GPU に転送されます。

次の表は、GPU での実行に対応しているすべての Image Processing Toolbox 関数をまとめています。ほとんどの場合、関数は同じ構文をサポートし、同様に機能しますが、場合によっては違いがあることもあります。この表には、該当する項目には制限事項も併せて記載しています。

関数注意/制限
bwdist入力イメージは 2 次元で、含まれる要素数は 232 個未満でなければなりません。サポートされている距離計量はユークリッドのみです。
bwlabel

bwlookup

bwmorph
corr2
edgeGPU ではキャニー法はサポートされていません。
histeq
im2double
im2int16
im2single
im2uint8
im2uint16
imabsdiff
imadjust

imbothat

gpuArray 入力は uint8 型または logical 型でなければならず、構造化要素はフラットかつ 2 次元でなければなりません。

imclose

gpuArray 入力は uint8 型または logical 型でなければならず、構造化要素はフラットかつ 2 次元でなければなりません。

imcomplement

imdilate

gpuArray 入力は uint8 型または logical 型でなければならず、構造化要素はフラットかつ 2 次元でなければなりません。

PACKOPT 構文は GPU ではサポートされません。

imerode

gpuArray 入力は uint8 型または logical 型でなければならず、構造化要素はフラットかつ 2 次元でなければなりません。

PACKOPT 構文は GPU ではサポートされません。

imfill入力は 2 次元でなければなりません。サポートされる連結性は 2 次元 (4 および 8) のみです。対話型の穴の塗りつぶし構文はサポートしません。

imfilter

入力カーネルは 2 次元でなければなりません。
imgaussfilt
imgaussfilt3
imgradient
imgradientxy
imhistGPU で実行する場合、imhist はヒストグラムを表示しません。ヒストグラムを表示するには、stem(binLocations,counts) を使用します。
imlincomb
imnoise

imopen

gpuArray 入力は uint8 型または logical 型でなければならず、構造化要素はフラットかつ 2 次元でなければなりません。

imreconstruct入力は 2 次元でなければなりません。サポートされる連結性は 2 次元 (4 および 8) のみです。
imregdemonsGPU では 'DisplayWaitbar' パラメーターはサポートされていません。
imregionalmax入力は 2 次元でなければなりません。サポートされる連結性は 2 次元 (4 および 8) のみです。
imregionalmin入力は 2 次元でなければなりません。サポートされる連結性は 2 次元 (4 および 8) のみです。
imresizegpuArray 入力は single 型または double 型でなければなりません。GPU では双三次内挿のみがサポートされ、関数は常にアンチエイリアス処理を実行します。

imrotate

この関数の GPU 実装で使用される 'bicubic' 内挿モードは、既定の (CPU) 双三次モードとは異なります。この関数の GPU 版および CPU 版では、若干異なる結果が得られることが予想されます。

imshow

imtophat

gpuArray 入力は uint8 型または logical 型でなければならず、構造化要素はフラットかつ 2 次元でなければなりません。

iradonこの関数の GPU 実装は、最近傍内挿法および線形内挿法のみをサポートしています。
mat2gray
mean2
medfilt2GPU ではパディング オプションはサポートされません。
normxcorr2

padarray

radon
rgb2gray
rgb2ycbcr
regionpropsgpuArray 入力は、2 次元 logical 行列または 2 次元ラベル行列でなければなりません。連結要素構造体 (CC) の入力はサポートされていません。プロパティ 'ConvexArea' 'ConvexHull''ConvexImage''EulerNumber''FilledArea''FilledImage''Solidity' はサポートされていません。サポートされている戻り値の型は 'struct' のみです。

std2

stdfiltフィルター処理の近傍は 2 次元でなければなりません。
stretchlim
ycbcr2rgb