ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

offsetstrel クラス

モルフォロジー オフセット構造化要素

説明

offsetstrel オブジェクトは、モルフォロジー膨張演算および収縮演算の本質的な部分となる非フラットなモルフォロジー "構造化要素" を表します。フラットな構造化要素を作成するには、strel を使用します。

非フラットな構造化要素は、処理されるイメージのピクセルを識別するための double 型行列であり、そのピクセルの処理で使用される近傍を定義します。非フラットな構造化要素には、モルフォロジーの計算で加算オフセットとして使用される有限値が含まれます。行列の中心ピクセルは "原点" と呼ばれ、処理されるイメージ内のピクセルを識別します。値 -Inf をもつ近傍内のピクセルは計算に使用されません。

使用できるのはグレースケール イメージを含む offsetstrel オブジェクトに限られます。

構築

SE = offsetstrel('ball',R,H) は、非フラットなボール形状の構造化要素を作成します。この構造化要素は、X-Y 平面での半径が R、最大オフセット高さが H になります。パフォーマンス向上のために offsetstrel は、8 個の非フラットなライン状の構造化要素のシーケンスによってこの形状を近似します。

SE = offsetstrel('ball',R,H,N) は、非フラットなボール形状の構造化要素を作成します。ここで、N は、offsetstrel が形状の近似に使用する非フラットなライン状の構造化要素の数を指定します。N0 より大きい値を指定すると、ボールの近似を使用するモルフォロジー演算がはるかに高速で実行されます。

SE = offsetstrel(offset) は、行列 offset で指定される加算オフセットを使用して非フラットな構造化要素を作成します。

コード生成 サポート: あり。

MATLAB Function ブロック サポート: あり。

入力引数

すべて展開する

ボール形状の構造化要素の X-Y 平面の半径。非負の整数として指定します。

データ型: double

最大オフセット高さ。実数スカラーとして指定します。

データ型: double

形状の近似に使用される非フラットなライン状の構造化要素の数。非負の整数として指定します。

N の値動作
N > 0offsetstrel は、N 個の非フラットなライン状の構造化要素のシーケンスを使用して形状を近似します。N は偶数でなければなりません。
N = 0offsetstrel は近似を使用しません。構造化要素メンバーは、中心が原点から R を超えないすべてのピクセルを含みます。対応する高さの値は、RH によって指定された楕円の方程式から決定されます。

データ型: double

モルフォロジー演算の実行時に近傍内の各ピクセル位置に追加される値。行列として指定します。-Inf となる値は計算で考慮されません。

データ型: double

プロパティ

すべて展開する

オフセットをもつ構造化要素近傍。double 行列として指定します。

データ型: logical

構造化要素の次元。double クラスの非負のスカラーとして指定します。

データ型: double

メソッド

decompose分解した構造化要素のシーケンスを返す
reflectオフセット構造化要素の対称形の作成
translate構造化要素の平行移動

すべて展開する

ボール形状の構造化要素を作成します。

SE = offsetstrel('ball',5, 6)
SE = 

offsetstrel is a ball shaped offset structuring element with properties:

            Offset: [11×11 double]
    Dimensionality: 2

構造化要素を表示します。

SE.Offset
ans =

  Columns 1 through 7

      -Inf      -Inf         0    0.7498    1.4996    2.2494    1.4996
      -Inf    0.7498    1.4996    2.2494    2.9992    2.9992    2.9992
         0    1.4996    2.2494    2.9992    3.7491    3.7491    3.7491
    0.7498    2.2494    2.9992    3.7491    4.4989    4.4989    4.4989
    1.4996    2.9992    3.7491    4.4989    5.2487    5.2487    5.2487
    2.2494    2.9992    3.7491    4.4989    5.2487    5.9985    5.2487
    1.4996    2.9992    3.7491    4.4989    5.2487    5.2487    5.2487
    0.7498    2.2494    2.9992    3.7491    4.4989    4.4989    4.4989
         0    1.4996    2.2494    2.9992    3.7491    3.7491    3.7491
      -Inf    0.7498    1.4996    2.2494    2.9992    2.9992    2.9992
      -Inf      -Inf         0    0.7498    1.4996    2.2494    1.4996

  Columns 8 through 11

    0.7498         0      -Inf      -Inf
    2.2494    1.4996    0.7498      -Inf
    2.9992    2.2494    1.4996         0
    3.7491    2.9992    2.2494    0.7498
    4.4989    3.7491    2.9992    1.4996
    4.4989    3.7491    2.9992    2.2494
    4.4989    3.7491    2.9992    1.4996
    3.7491    2.9992    2.2494    0.7498
    2.9992    2.2494    1.4996         0
    2.2494    1.4996    0.7498      -Inf
    0.7498         0      -Inf      -Inf

定義

すべて展開する

R2016a で導入

この情報は役に立ちましたか?