ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

convmtx2

2 次元たたみ込み行列

構文

T = convmtx2(H,m,n)
T = convmtx2(H,[m n])

説明

T = convmtx2(H,m,n) は行列 H のたたみ込み行列 T を返します。Xmn 列の行列の場合、reshape(T*X(:),size(H)+[m n]-1)conv2(X,H) と同じになります。

T = convmtx2(H,[m n]) はたたみ込み行列を返します。ここで、次元 mn は 2 要素ベクトルです。

クラス サポート

入力のクラスはすべて double です。出力行列 T のクラスは sparse です。T 内の非ゼロ要素の数は prod(size(H))*m*n 以下です。

参考

|

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?