ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

col2im

行列の列をブロックに再配置

構文

A = col2im(B,[m n],[mm nn],'distinct')
A = col2im(B,[m n],[mm nn],'sliding')

説明

A = col2im(B,[m n],[mm nn],'distinct')B の各列を mn 列の個々のブロックに再配置することで、サイズが mmnn 列の行列 A を作成します。B = [A11(:) A21(:) A12(:) A22(:)] の場合に各列の長さが m*n であると、A = [A11 A12; A21 A22] になり、各 Aijmn 列になります。

A = col2im(B,[m n],[mm nn],'sliding') は行ベクトル B をサイズが (mm-m+1)(nn-n+1) 列の行列に再配置します。B はサイズが 1 行 (mm-m+1)*(nn-n+1) 列のベクトルでなければなりません。B は通常、sum などの列圧縮関数を使用して im2col(...,'sliding') の出力を処理した結果になります。

col2im(B,[m n],[mm nn]) は、col2im(B, [m n], [mm nn],'sliding') と同じ結果になります。

クラス サポート

B は論理値または数値になります。戻り値 A のクラスは B と同じです。

B = reshape(uint8(1:25),[5 5])'
C = im2col(B,[1 5])
A = col2im(C,[1 5],[5 5],'distinct')

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?