ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Image Processing Toolbox

画像処理、解析およびアルゴリズム開発の実行

Image Processing Toolbox™ は、画像処理、解析、可視化およびアルゴリズム開発のための包括的な参照標準アルゴリズム、関数およびアプリのセットを提供します。このソフトウェアでは、イメージの解析、イメージのセグメンテーション、イメージの強調、ノイズ除去、幾何学的変換、イメージのレジストレーションを実行できます。多数のツールボックス関数が、マルチコア プロセッサ、GPU および C コードの生成をサポートしています。

Image Processing Toolbox は、ハイ ダイナミック レンジ イメージ、ギガピクセルの解像度をもつイメージ、ICC プロファイルが埋め込まれたイメージ、断層イメージなど、さまざまな種類のイメージをサポートしています。可視化の関数およびアプリにより、イメージやビデオの調査、ピクセル領域の調査、色とコントラストの調整、等高線やヒストグラムの作成、ROI (関心領域) の操作を行うことができます。ツールボックスは、大きいイメージを処理、表示およびナビゲーションするためのワークフローをサポートしています。

Image Processing Toolbox 入門

Image Processing Toolbox の基礎を学ぶ

インポート、エクスポートおよび変換

イメージ データのインポートとエクスポート、イメージのタイプとクラスの変換

表示と調査

イメージの表示と操作のための対話型ツール

幾何学的変換、空間参照、イメージのレジストレーション

拡大縮小、回転、他の N 次元変換の実行、空間情報の提供、自動またはコントロール ポイントのレジストレーションを使用したイメージの位置合わせ

イメージの強調

コントラスト調整、モルフォロジー フィルター処理、ブレ除去、その他の画像処理ツール

イメージ解析

領域解析、テクスチャ解析、ピクセルとイメージの統計

3 次元体積画像の処理

3 次元体積データに対するフィルター処理、セグメント化およびその他の画像処理演算の実行

コード生成

ツールボックス関数のための C コードおよび MEX 関数の生成

GPU コンピューティング

グラフィックス処理装置 (GPU) での画像処理コードの実行