Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

言語固有のファイル拡張子

Verilog ファイルの拡張子

生成される Verilog® ファイル名の拡張子を指定します。

設定

既定の設定: .v

このフィールドは、生成される Verilog ファイル名の拡張子を指定します。

依存関係

このオプションを有効にするには、ターゲット言語を Verilog に設定します。ターゲット言語は [HDL コード生成] ペインの [言語] パラメーターを使用して指定できます。

コマンド ライン情報

プロパティ: VerilogFileExtension
型: 文字ベクトル
既定の設定: '.v'

このプロパティを設定するには、hdlset_param または makehdl を使用します。プロパティの値を表示するには、hdlget_param を使用します。

たとえば、次のいずれかの方法を使用して sfir_fixed モデル内の symmetric_fir サブシステムの HDL コードを生成する際にこのプロパティを指定できます。

  • プロパティを引数として関数 makehdl に渡す。

    makehdl('sfir_fixed/symmetric_fir', ... 
            'VerilogFileExtension','.v')
  • hdlset_param を使用すると、モデルにパラメーターを設定してから、makehdl を使用して HDL コードを生成できる。

    hdlset_param('sfir_fixed','VerilogFileExtension','.v')
    makehdl('sfir_fixed/symmetric_fir')

参考

VHDL ファイルの拡張子

生成される VHDL® ファイル名の拡張子を指定します。

設定

既定の設定: .vhd

このフィールドは、生成される VHDL ファイル名の拡張子を指定します。

依存関係

このオプションを有効にするには、ターゲット言語を VHDL に設定します。ターゲット言語は [HDL コード生成] ペインの [言語] パラメーターを使用して指定できます。

コマンド ライン情報

プロパティ: VHDLFileExtension
型: 文字ベクトル
既定の設定: '.vhd'

このプロパティを設定するには、hdlset_param または makehdl を使用します。プロパティの値を表示するには、hdlget_param を使用します。

たとえば、次のいずれかの方法を使用して sfir_fixed モデル内の symmetric_fir サブシステムの HDL コードを生成する際にこのプロパティを指定できます。

  • プロパティを引数として関数 makehdl に渡す。

    makehdl('sfir_fixed/symmetric_fir', ... 
            'VHDLFileExtension','.vhd')
  • hdlset_param を使用すると、モデルにパラメーターを設定してから、makehdl を使用して HDL コードを生成できる。

    hdlset_param('sfir_fixed','VHDLFileExtension','.vhd')
    makehdl('sfir_fixed/symmetric_fir')

参考