Main Content

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

カスタム IP コアの生成

HDL ワークフロー アドバイザーを使用したカスタム IP コアの生成

トピック

ボードに依存しない HDL IP コアの Simulink モデルからの生成

HDL ワークフロー アドバイザーを開いて Simulink® モデルの IP Core Generation ワークフローを実行する際、汎用の Xilinx® プラットフォームや汎用の Intel® プラットフォームを指定できます。

カスタム IP コアの生成

HDL ワークフロー アドバイザーを使用し、モデルまたはアルゴリズムからカスタム IP コアを生成できます。

カスタム IP コア レポート

既定では、カスタム IP コアの生成時に HTML カスタム IP コア レポートが生成されます。

プロセッサと FPGA の同期

HDL ワークフロー アドバイザーでは、次の場合にプロセッサと FPGA に対して [プロセッサ/FPGA 同期] モードを選択できます。