最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

fi オブジェクトの関数

fi オブジェクトの演算を行う関数以外にも、次の関数を使用すると、ドット表記によって fi オブジェクトのデータにアクセスできます。

  • bin

  • data

  • dec

  • double

  • hex

  • storedInteger

  • storedIntegerToDouble

  • oct

以下に例を示します。

a = fi(pi);
n = storedInteger(a)
n =

  25736
h = hex(a)
h =

6488
a.hex
ans =

6488