最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

正味勾配とバイアスの精度に関する問題の検出

固定小数点定数の精度に関する問題が発生したときに警告を受けるには、Simulink® の [コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスにある [診断][型変換] ペインで利用できる以下のオプションを使用します。このパラメーターを [警告] または [エラー] に設定すると、精度の問題が発生したときに Simulink で警告が表示されるようになります。

コンフィギュレーション パラメーター指定内容既定値
アンダーフローの検出 (Simulink) 固定小数点定数のアンダーフローがシミュレーション中に発生したときの診断アクション警告またはエラーは生成しません。
オーバーフローの検出 (Simulink)固定小数点定数のオーバーフローがシミュレーション中に発生したときの診断アクション警告またはエラーは生成しません。
桁落ちの検出 (Simulink)固定小数点定数の桁落ちがシミュレーション中に発生したときの診断アクション警告またはエラーは生成しません。