最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

pow10

基数 10 べき乗と半精度数のスケーリング

説明

Y = pow10(X) は、要素が X の 10 乗である配列 Y を返します。

メモ

この関数は半精度入力のみサポートします。

すべて折りたたむ

半精度ベクトル X を作成します。

X = half([1;2;3;4])
X = 

  4x1 half column vector

     1
     2
     3
     4

要素が X の 10 乗である配列 Y を返します。

Y = pow10(X)
Y = 

  4x1 half column vector

          10
         100
        1000
       10000

入力引数

すべて折りたたむ

べき乗。半精度の数値スカラー、ベクトル、行列、または多次元配列として指定します。

データ型: Half

出力引数

すべて折りたたむ

要素が 10 の X 乗である配列。半精度スカラー、ベクトル、行列、または多次元配列として返されます。

参考

R2018b で導入