Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

lsb

fi オブジェクトの最下位ビットのスケーリング、または quantizer オブジェクトの最下位ビットの値

構文

b = lsb(a)
p = lsb(q)

説明

b = lsb(a) は、fi オブジェクト a の最下位ビットのスケーリングを返します。結果は関数 eps による結果と等しくなります。

p = lsb(q) は、quantizer オブジェクト q の量子化レベルを返します。ただし、q が浮動小数点 quantizer オブジェクトの場合は、1.0 と 2 番目に大きい浮動小数点数との距離を返します。

以下の例では、関数 lsb を使用して quantizer オブジェクト q の最下位ビットの値を見つけます。

q = quantizer('fixed',[8 7]);
p = lsb(q)
p =

    0.0078

拡張機能

HDL コード生成
HDL Coder™ を使用して FPGA 設計および ASIC 設計のための Verilog および VHDL のコードを生成します。

R2006a より前に導入