最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

オブジェクト指向プログラミング

オブジェクトとプロパティ

クラス

fi固定小数点数値オブジェクトの作成
fipref固定小数点設定の指定
savefipref次の MATLAB セッション用に fi 設定を保存
fimath固定小数点の算術設定を指定
numerictypenumerictype オブジェクトを作成
quantizerquantizer オブジェクトの作成
assignmentquantizerfi オブジェクトの代入 quantizer オブジェクト
mat2str行列を文字列に変換
getオブジェクトのプロパティ値
subsasgn添字を使用した代入
subsref添字を使った参照
removefimathfi オブジェクトからの fimath オブジェクトの削除
resetオブジェクトを初期条件にリセット
setquantizer オブジェクトのプロパティ値を設定または表示
setfimathfimath オブジェクトを fi オブジェクトに付加
sfi符号付き固定小数点数値オブジェクトの作成
tostringnumerictype または quantizer オブジェクトを文字列に変換
ufi符号なし固定小数点数オブジェクトの作成
unitquantizerunitquantizer オブジェクト用コンストラクター
fixed.aggregateType集積 numerictype の計算